K邸

お友達がたくさん集まることができる家が欲しいとの希望でした。そこで、和室とリビング、ダイニングを繋げ、間仕切りの建具は引き込めるようにすることで、集まる人数や関係性によって空間利用の調整の出来るプランとしました。内部は木と漆喰塗り仕上げで、柱も見えているので、点検が容易にできます。


photo_f_01

玄関ホールは木と漆喰の素材感のある家ながら、漆喰の柱を並べる事により、スッキリとしたデザイン性を持たせることができました。

photo_f_02

玄関から廊下を通り、右の和室の入り口を過ぎてリビングへ入ります。

photo_f_03

リビングは小屋裏を使った天井の高い空間になっており、ダイニング、リビング、和室の開口部を開け放すと平面的にも一体の広い空間になります。

photo_f_04

リビングからの開口部を閉めた時の状態です。建具職人さんの技が生きています。小屋裏の開口は季節により開け閉めして温度、風の調節ができます。

photo_f_05

2階の床近くに無双窓が付けてあり、上下階の一体感があります。

photo_f_06

キッチンはカウンター下が水切り収納になっており、スッキリと片付くようにしました。

photo_f_07

2階のトイレの腰壁は水に強い杉の赤身を貼りました、手洗いは梁材の残り材で作りました。

photo_f_08

リビング上部の空気抜き窓です。下から上に風が流れます。

photo_f_09

ロフト上部にも窓を付けて1階からの空気が抜けていきます。

photo_f_10

子供室の無双窓から下のリビング、ダイニングにつながり、上下の気配が感じることができます。

photo_f_11

ダイニング窓からは川も山も望めます。春には川縁の桜の花も見る事ができます。

施工例

  • IMG_2400

    愛犬と暮らす家

    現代の暮らしと伝統工法の融合
  • eyecatch_house_k

    K邸

  • eyecatch_house_e

    E邸

  • eyecatch_house_t

    T邸

  • eyecatch_shisetsu

    みらい寿 中島

  • eyecatch_saikou

    西光寺